仕事を辞めたいけど将来が不安で仕方ない時

 

こんばんは。めろです@asudokoiru

今の職場環境が辛くて仕事を辞めたい

でも本当に辞めてしまったら将来が不安で辞められない。

家族を守って生きて行くには自分が我慢をすれば良いだけでは?

でもこの先、何十年も我慢しながらやって行けるのか自信がない。

そんな葛藤の毎日で朝が来るたび苦痛を感じながら出勤する

モチベーションが上がらないから激しく疲労する

心身共に疲れ果て休みたくなってしまう・・・

この連鎖が止められず苦悩の中で今も頑張っている人がいます。

僕もその一人です。

 

 

なぜ仕事を辞めたいと思うのか

 

仕事を辞めたいと思う事はきっと誰でも一度はあると思います。

理由は様々でしょうがその環境にある日を境に耐えられなくなるのです

 

例えば

 

人間関係に疲れた
変化のない職場に飽きた
仕事自体に嫌気がさした
パワハラやモラハラを受けている
どれだけ頑張っても給料が上がらない
上司と部下の板挟みで病む・・・等

 

辞めたい理由を上げればキリがないでしょう。

今すぐ他に良い転職先があるならすぐにでも辞めたい

そう思いながら毎日仕事をしていると

いかに自分が会社に合っていないかを探すばかりで

少しの事でも嫌になってしまい苦痛に感じてしまうんです。

 

 

 

他者と比べてしまう自分が居る

 

毎日会社に苦痛を感じながらも

ある程度のキャリアと役職がある立場になると

いい加減な仕事が出来なくなってしまうものです。

上司に押さえつけられ部下に突かれ

ミスやトラブルが起きると責任を負わされる

そんな板挟み状態の中でも少なからず仕事には

誇りも持って責任感も持っているわけですから手は抜きたくない

そうやって耐え忍んで頑張っていると目に付くことがあるのです。

 

それは何かと言うと

 

サボってる従業員
喋ってばかりのパート
命令ばかりで何もしない管理者
トラブルと責任を押し付けてくる上司

 

こういう人物が目に入ってきてイライラが溜まってしまい

自分は辛くてもこんなに頑張ってるのになんだお前らはって

そんな人間が居るからバカらしくなって辞めたいんだよと

他人の仕事ぶりを見て怒りに変わって行くんです。

 

 

勇気を出して辞めれない理由

 

こんなに苦痛を感じ怒りを覚えて

会社にも愛想を尽かしてるのなら

さっさと辞めてしまえば良いのですが

40代になってくると感情的に辞めますとは言えなくなるんです。

自分だけの人生ならきっと容易く言ってしまうのでしょうが

妻や子供、家庭を持っている中年層は博打のようなもので

仮に仕事を辞めたとして次の仕事がある保証もないですし

また一から仕事を覚えて行けるかも不安になってしまうんです。

だったら我慢して働けよと誰もが言うと思います

それもちゃんと頭で分かっていても感情が付いてこないのです。

辞めれない一番の理由はズバリ「お金」です

僕のような肉体労働者は体が資本であり

働けない身体になった時点で詰みます・・・

生きていく為の収入をこの身一つに委ね

そして生活のための収入源も今の会社一本と言う状態だからです。

会社で言うなら専属子会社のようなもので

親会社が破綻すると子会社も倒産するように

今の職を失えば自分の家庭も崩壊の危機にさらされてしまうのです。

そんな不安があって辞める勇気に至らないまま葛藤の日々を過ごすんです。

 

葛藤から抜け出すためにやるべきこと

 

先ほど書いたように辞める決断が出来ないのは

収入が途絶えてしまう事を怖れているからです。

しかしこの葛藤を抜け出さなければ

いつか身体だけでなく精神的にも病になってしまいます。

その不安から少しでも解放されるために出来ることは

会社以外からの収入を得る事だと思います。

僕は今、この先どうやって負担を軽くし

少しでも不安要素をなくそうと模索しています。

何年もただジッと耐えていましたが何もしなければ何も変わらない

そう思ったからこそこのブログを立ち上げました

ブログを始めた詳しい理由はプロフィールに書いています

 

こちらの記事:めろのプロフィール

 

ド素人ですが同じ気持ちで毎日過ごしてる人に何か伝えることが出来たら

また同じ環境の人たちからも応援してもらえるように

頑張って行こうと思っています。

何もせずジッと耐えている人がいるなら

その耐えるという「無」の時間を

行動するという「有」の時間へと変えて行ってください。

きっと結果は後から付いてくるものだと思い頑張りましょう