お金や時間があれば人は幸福になるのか?と言う話

 

突然ですが、あなたはいま幸せですか?

 

どうなれば幸せを感じますか?

 

たくさんお金があれば幸せですか?

 

自分の時間がたっぷり持てたら満たされますか?

 

なにが幸せって言うのか考えてみました。

 

「自由」って言うのは本当に人を幸せにするのか?

 

幸福とは

 

幸福(こうふく、希: εὐδαιμονία、羅: felicitas、英: happiness)とは、

 

心が満ち足りていること。 幸せ(しあわせ)とも

 

幸福 – Wikipedia

 

周りの人たちの不満の声で良く聞くフレーズが

 

時間があってもお金がない

 

お金はあっても遊ぶ時間がない

 

時間もお金もあるが遊ぶ相手がいない

 

家庭があるから自由に遊べない

 

確かにどれも思い当たるのでフムフムと思っていました。

 

そこでふと頭をよぎったのが

 

「なら、それら全ての心配が無くなれば心は満たされんの?」ってことです

 

お金もある。時間もある。遊び相手も居る。

 

でもやりたい事がなかったら自由になっても意味がないんじゃ?

 

そう思ったんです

 

自分にやりたい目的があってこその願望なんだと。

無趣味の人や何もやる事が無い人には「自由」は地獄

 

働いてる人の中には仕事が好きでたまらない人も居るでしょう。

 

趣味が仕事になってる人もたくさん居ますね。

 

仕事をしていると時々ですが

 

ある瞬間に仕事が暇になる事があります。

 

その時は身体か楽になるのでちょっとラッキ~とか思うんですが

 

暇な時間が長く続いてくると今度はウロウロと

 

何もする事がないのが苦痛になったりします。

 

プライベートでは僕自身はやりたい事だらけなので家庭を持つ身としては

 

自分の自由な時間をなかなか取れないのと、自由なお金が使えないのは

 

なかなか精神的に苦痛ではありますが

 

働きたくても働けない人にとっては暇を持て余す事が苦痛になるでしょう。

 

まとめ

 

確かにお金がたくさんあれば心のゆとりも出来て

 

自分がやりたい事も欲しい物もすぐ手に入り満たされるでしょう。

 

自由な時間がたくさん持てれば

 

それだけ趣味に没頭したりゆっくりテレビや読書などして

 

有意義な時間を過ごせますね。

 

しかし

 

欲しい物もやりたい事もない無趣味でポジティブでもない人にとっては

 

有り余る時間もお金も幸福にはならないのだと思います。

 

自分が本当にやりたい事を見つけて

 

限られた環境の中でそれをコツコツ達成していくことが

 

本当は幸せなのかもですね。

 

僕はお金も時間もあればあるだけ嬉しいですが

 

小さな幸せをコツコツ積み上げますw