ブログ初心者にもう一度戻る為の心得

 

 

こんばんは。迷いの森から歩き出しためろです@asudokoiru

この記事はもう一度自分を再確認するためと

僕と同じように迷ってしまったブログの初心者に向けて書いたものです。

この2週間でたくさんの事を考えました。

ブログを始めてからブログとは?アフィリエイトとは?などの情報を漁りまくり

無限とも思える知恵や知識に触れたことで迷いと混乱が生まれ

知識や手法は知り得たがやり方が分からない

やってはみたが上手くいかない等

知ってるのか知らないのか、出来るのか出来ないのか

いつしか自分が中途半端な何者でもない者になってしまいました。

そして書く手がピタリと止まってしまったのです。

もう一度原点に戻る心得として僕なりの解釈と例えで

自分が初心者である事で気が付いた事

何故迷ってしまって行ったのか素直な気持ちを

今、迷いの中で立ち止まった人に伝えたいと思います。

情報を知り過ぎた人の混乱と葛藤から抜け出すきっかけになれたらと思うのです。

それでは本題に入ります。
 

 

1:出来ない事は出来ない

 

と言うより出来る訳がないんです

それが初心者なんです。

だからこそ今、知り得た知識と経験値だけで

現時点での最善を尽くすしかないんです。

正しいとか、間違っているとかさえ分からないのですから。

それらをこれから勉強し知って活かす

出来ないという事に葛藤してはいけなかったんです。

 

 

 

 

2:トップブロガーや上級者は連れて行ってはくれない

 

トップブロガーと呼ばれる方やアフィリエイト上級者の

参考ブログをたくさん読みました。

読んでいるうちに「そんなん(ヾノ・∀・`)ムリムリ」とか思うんです

ブロガーたちが教えてくれるのは方向性と行き方です。

例えば僕たちがホームで駅員さんに場所を聞いても

目的地まで手を引いて一緒に来てはくれません

目的の場所は自分で行くしかないのです。

仮に引率してくれるコミュニティやサロンなるものがあったとしても

そこに参加するのも自分で入会するしかないんです。

向こうからはよほどでない限り来ません。

目的地へ行きたいのなら待ってはいけなかったんです。

 

3:無形のものに攻略法はない

 

ネットに散らばる情報は

公開されている方の知識や経験に基づいているが

当然、個人が変われば手法も考え方も違ってきます。

料理のレシピを見れば分かるように

1つの料理にも作り方が山ほど存在しています

料理人が変われば味も変わると言う事です。

僕たちには味覚も好みもあります

選ぶと言う権利も持ち合わせています。

自分の好みに合った手法や参考書を探すことが

迷わない1つの道筋になり得たんです。

 

4:情報を知り得る事で上がる危険性

 

知らなかった情報を知り得たことで

自身の危険性が増すことがあります。

これは登山と同じで

今、登った山より更に高い山の存在を知れば

登山家たちはその意欲に駆られるでしょう。

これは僕のような初心者で言えば「収益」にあたるかも知れません

知ったが故に挑戦してみたくなる。

準備なき挑戦は必ず失敗します

一流の登山家は決して無理をせずその時を待つと言います。

ただしいつまでも挑戦しないのは安全ではあるが

感動も得ることはありません。

見切り発車はぜずに時を待つと知りました。

 

5:多すぎる情報は消化不良を起こす

 

ネットには美味しい情報が溢れていますが

食い漁ると消化不良を起こします。

つまみ食いと同じで食卓に並ぶ前に満腹になります

そして見るのも気持ち悪くなるんです。

好きなモノを食べ過ぎて嫌いになるパターンです

何事も腹八分目が良いと言う事ですね。

 

 

 

ちょっと一休み~

こちらは目に良い画像だそうです^^

では行きましょう

 

 

 

 

6:自己投資が出来ないなら頭を使うしかない

 

サラリーマンや家庭を持つ人で

お小遣いもそれほど余裕がないと言う人は結構います。

それ故にブログやアフィリエイトで稼ぎたい

これもブログやアフィリエイトを始めたきっかけだと思います。

参考書や入門書、サロンに入会するお金もない

だから何とかお金がかからず無料でなんとかならないだろうか?

自由なお金が使えない人はそう考えますが

なんともなりません。

脳みそフルドライブでもう

死ぬ気で情報を蓄えるしかないんです

エビで鯛は釣れないんです・・・

お金もかけず、時間もかけず、苦労もしない

それでいてノウハウ教えてくれ~と言えば

当然ブロガーさん達に八つ裂きにされます。

新入社員にあんまり働かないけど給料いっぱいくれ~と

ふざけた事言う社員が僕の会社に現れたら当然八つ裂きです

厚かましいのはやめましょう。

 

7:そもそもトップブロガーの真似など出来る訳がない

 

あるサイトを見ていると時々目にするのが

人気あるブロガーやトップアフィリエイターの真似をし

研究してみると良いと思いますって書いてあります。

ここで勘違いが起こります

ブロガーさん達の言葉や話はどれも正しいのだと思います

ただ手順や説明を知りたければ初心者の僕らでも十分検索できます。

彼らが初心者に伝えているのは「経験」なのです

書籍には載っていない経験談

すなわち成功と失敗、栄光と挫折、理想と現実のプロセスです

やった本人にしか知り得ない苦悩と回避法なんだと思います。

彼らを真似しても同じにはなりません

真似したくなるような完成されたブログに至るまでの

プロセスを全く知らないのですから。

そして例え真似が出来てもオリジナリティー性も失ってしまいます

見なくてはいけなかったのはその「バランス」だったのです。

 

8:過去から100記事を生み出すのではない

 

初心者はまず100記事を

初心者指南を漁っていると必ず目にします。

そもそも100記事と言うのは当面の目標値であって

到達地点ではなかったと言う事。

ブログを続ける限り書くと言う行為は延々続くのです。

ゲームをした事がある人なら感覚的に分かるかもですが

人はフリーシナリオになると途端に途方にくれます。

ウロウロしだしたり特に何もしなくなります

先駆者たちはそんな未熟な初心者たちに当面の課題を与えてくれたのです。

それが100記事と言う境界だったのかも知れません

このラインを越えて来れるようになった頃

少なからずコツが分かるのでしょう。

自分の経験を記事にするのは良い事だと思います

しかしもう存在しない場所の思い出や商品を語っても

きっと意味はないんだと思います。

だからこそ常に新しい経験と情報に

アンテナを立てろと言ってるのでしょう・・・なので立てましょう。

 

9:自分の安息日を作る

 

最初からネタが溢れかえり書きたくてたまらない衝動の人は

もうこれでもかと書き続けてください。

初心者はたくさんのブロガーの情報を吸収し

それを実行しなければと自分を追い込みます(僕はそうでした)

特にネットで収益を視野に入れてるなら一層

サイトに公開されている情報は指摘や条件が厳しいモノが多いです

「やらなければ」と言う思いが重くのしかかり

僕のみたいに何日も更新が遅れてしまえば順位が下がるとか

訪問者が来なくなるとか考えてしまいますが

僕たち初心者はその競争にさえまだ参戦していません

心が疲弊し疲れてしまうのなら一旦ブログから離れて見ましょう。

 

10:未知のフィールドに踏み込んだ自覚が必要

 

新入社員がいきなりベテランと肩を並べることはあり得ません

もしそう言う人が新人で居たなら天才肌です。

初心者である僕たちは正にいま

未知のフィールドに立っているのです

会社で言うなら「今日からよろしくお願いします」なのです。

あなたの会社に無知な新人が入社して

訳も分からずやらかしたら当然のごとく叱られます。

ブロガーは偉そうだとか、上から目線と言う人も居るようですが

それだと横暴な新人の態度にその方は笑顔で迎えなくてはいけません。

どんな人間か分からない者たちが参入してくるのです

警戒されても不思議ではないのです。

素直に教えてもらいましょう。

 

最後に伝えたいこと

 

僕が今書き上げた記事が

駄文で稚拙なモノかも知れません

この考えが甘いのかも知れません

上級者ブロガーたちがこれを読んで笑われても良いんです。

恥ずかしくはありません

それが「今の」自分の持てる実力ですから。

初心者らしく難しく考えるのは少し待って

楽しく好き勝手に書くことにしましょう^^

そこから進化するも退化していくも自分次第であって

今日何か1つ知り得たなら、その時点から1つ進化するのです。

 

これを最後まで読んで下さり

何かを感じ取って頂き自分と向き合えた迷える初心者の方

おかえりなさい

 

もう一度止まってしまった情熱を

一緒に頑張って行きましょう^^

一人であれこれ悩む事も多く誰に相談してもいいかも分からず

たまには息抜きの話をしたいと思うのは僕も同じです。

もし宜しければフォローしてくださると嬉しく思います^^

長文になりましたがありがとうございました。